財務3級

財務3級の独学のコツです。

概要

試験内容:
取引深耕・与信判断等、融資業務のために必要とされる基本的な財務知識について。

五答択一式 50問(各2点)
(1)財務諸表 30問
(2)財務分析 20問

合格点:満点の60%以上(試験委員会にて最終決定)
試験時間:150分

独学のコツ

財務は、すでに知識があるかないかで、難易度が全然違います。
簿記を持っている人や大学で会計を学んだことのある人は、
テキストで学習し過去問に何度も取り組んでください。

大学で財務を学んだことがあっても、各種公式や指標の計算式の暗記程度にしか勉強がした事がない人、
財務諸表の本質をあんまりわかってない、と思う人は、
もう一度、時間をとってしっかり学習するようにしましょう。
今後2級を受けることも考えると、意味を理解せず計算式マル覚えでは辛い試験です。

初心者には、簿記の本1冊+会計の入門本1冊おオススメします。
簿記をかじることをオススメするのは、財務諸表を作るための知識だからです。
完璧に仕分けができるほどに、学習する必要はありません。
簡単に簿記をやってみて、ああそういうことかと納得できるようになってください。

以下に有名でわかりやすい本を紹介します。
最近はタイトルはすごいけど、中身はスカスカな新書が出回っているので注意しましょう。
あと、会計・財務の本は専門書すぎるものも分かりにくいのでやめておいたほうがよいです。
まずは簿記試験対策レベルの本や社会人向けの啓蒙書を読みましょう。

私は、左の簿記の本と、一番右の「面白いほど分かる本」を読みました。

電卓

財務の試験は電卓を持ち込めます。
(1台のみ使用可。ただし、金融計算電卓、関数・メモ機能付きは不可)
関数電卓など特殊な電卓は持ち込めませんので事務用電卓、経理電卓を使いましょう。
家にある100円の電卓でもよいですが、せっかくなので仕事でも使える経理電卓に慣れてしまいましょう。
100円の電卓は、桁が足りないので、計算ミスを招きます。

電卓の選び方
普通電卓は、だいたい1000~2000円。経理電卓は4000~7000円が相場で、
同じ価格帯のものは、どの機種も大した違いはありません。(いずれにしてもソーラー電池つきを選びましょう)。

SHARP 電卓 12桁 ナイスサイズ グリーン購入法適用 早打ち/サイレントキー EL-N412K-X
SHARP 電卓 12桁
EL-N412K-X

実売1000円。普通電卓です。軽く使いたいならこれでも十分です。経理電卓との違いは、アンサーチェック機能がないことです。

簿記会計専用電卓つき受験必勝電卓操作の本
簿記電卓つき電卓操作の本

実売4000円。電卓と使い方の説明本がセットになった商品です。付属の電卓も使いやすいと評判です。

シャープ 経理仕様電卓(ナイスサイズ・ラバーフィットタイプ) EL-N36-X
シャープ
経理仕様電卓EL-N36-X

実売5000円。昔、学校電卓と言う経理を学ぶ学生のためだけに販売されていた名機です。大変使いやすいと評判です。

Comments are closed.